1. 京都の高級クラブは質の高い接遇が必要

京都の高級クラブは質の高い接遇が必要

続いてご紹介したいのは、京都の高級クラブについてです。
高級クラブそのものが、日本全国をみてみても、ある程度エリアを限定して設置されているようなイメージですが、ここ京都の場合もやはり一般的な高級クラブとそう遠くないような印象があります。
ただ、ナイトワークを通じてしっかりとお金を稼ぎたい!と考えている皆さんにとっては、外せない選択肢の一つになるとも思います。

どちらかと言えば年齢層が少し高めの女性が働いているようなイメージがありますが、一定のスキルをお持ちであれば、若い女性でも充分に通用するのがこの業界。

私はまだ若いから高級クラブはムリかも…なんて自分で判断せず、色々な情報を探して、検討してみるのも一つの良い方法になると思います。
さて、それでは京都の高級クラブ事情について、引き続きご紹介をしていきたいと思います。

画像出典元:http://club-shiki.jp/

「京都の高級クラブの特徴」

まず、これは一番最初に理解しておいてほしいのですが、ナイトワークの中で最も敷居が高いのがこの高級クラブという業態です。
さすが、名前に高級とつくだけはあります。

京都で言えば、格式高い祇園の街に集中している傾向があるのですが、こういったお店に通われる方というのは、どちらかと言うとあまり一般的な方ではない場合が多いと思います。
普通の会社員ではなく、いわゆる役職持ちの方であったり、会社を経営している方、アーティストや芸能人など、様々な業界の中でも、ある程度成功している方が客層の中心と言えるでしょう。
この傾向は京都においても他のエリア同様、むしろ他のエリアよりも傾向が顕著かもしれません。

京都の街に遊びに来られる方は多いものです。
遊びに来たついでに高級クラブで遊んでいったり、色々なコネ・ツテを新たに作っていったりされるのです。
そういった大切なビジネスの場になることも少なくありませんので、ここで働こうと思えば女性にはそれなり以上のレベルの高さが求められることとなります。
まず、女性としてハイレベルであることは最低限必要なことです。

"魅力的で異性にモテる"というベースの女性力は当然のこと、ビジネス会話についていける教養や知性、礼節をわきまえた行動をとることができるのか、つまりマナーが守れるかどうか。
また、何よりもその人のモラルの高さが試されます。

色々な話が飛び交う場所ですから、知ってしまったことをつい話してしまいたくなることがあると思います。
しかし、うっかり話してしまうと意外な所からその事実がバレたりもします。

なので、そういった他社の秘密が守れるか、という部分なども試されるのです。
ただ、これらのような条件がクリアできる方にとっては、収入も高く、理想的な職場になることは間違いありませんので、ぜひ一度目指されてみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

・ナイトワークの中で最も敷居が高い
・土地柄もあり年齢層が少し高めの女性が働いている事が多いが若い女性も通用する
・京都の高級クラブは格式高い祇園エリアに多い
・客層は様々な業界で成功した人が中心
・祇園エリアにふさわしいハイレベルの接客・容姿・教養・知性を求められる